ホームページは自分で管理! WEBG(ウェブジェネレータ)簡単CMS  アイ・ティー・ラボ 情報技術研究所

■ SELECT ■
WebG更新履歴・バージョンアップ情報
WebGは、お客様のご要望や想定されるニーズに応じて随時バージョンアップを実施しています。
このページで主な変更点を逐次報告していきたいと思います。

ショッピングカートで共有SSLが利用可能になりました。(2010.09.03)

サーバーが共有SSLを利用できる場合に対応しています。
クレヨンが準備する標準のサーバーでは問題なく稼働します。
その他のサーバーでは確認が必要です。

サイト構築時点で設定が必要なためご利用の際はご一報を

側部ナビゲーションの上部に記事を表示できるようにしました(2008.10.11)

ナビゲーションの段では必ず最初にナビゲーション、その後に記事が表示されていました。ナビゲーション以前に記事を表示させたいとのご要望に対応しました。

現在各お客様に順次適用中です。近日利用可能になります。


ワイドデザインを追加しました(2008.10.11)

ホームページの表示領域を現状の700pxと新規に追加された950pxから選択できるようにしました。

サイト基本情報編集で選択できます。

現在各お客様に順次適用中です。近日利用可能になります。


簡易ログインのためのリンクを非表示にできるようにしました(2008.10.11)

各ページの下部にあるリンクを消せないだろうかとのご要望を受け変更しました。

サイト基本情報編集 設定できます。

現在各お客様に順次適用中です。近日利用可能になります。



Word Excel ファイルのアップロードを修正しました(2008.09.12)

該当ファイルが一件ずつしかアップできない不具合を修正しました。


購入金額によって送料を免除する設定ができるようにしました。(2008.3.31)
送料免除金額の設定 地域別送料設定ページの表上部に免除金額を入力できるようにしました。
合計金額がここで入力した金額を超える場合は地域選択欄が表示されず、送料はゼロになります。



ショッピングカート利用時に住所・お支払方法・お届け方法を入力できるようにしました(2008.03.31)

メールによる連絡を省略し申込時点でお取引に必要な情報を取得できます。
ただしWebGの標準設定ではSSL通信に対応していません。フォームに入力する内容についてのセキュリティ対策としてSSL対応をご希望されるお客様は販売店にご確認ください。
カート入力項目 操作手順

1.「サイト基本情報編集」ページから「購入手続きの入力項目を選択できます。」を選択します。
入力項目を選択 2.入力項目を設定する。

申込人様の住所は無か必須のいずれかです。
内容欄に入力された項目は()の中に表示されます。
カート利用時の入力画面はこのようになります。

なお、確認メールは入力項目の数や種類にかかわらず、必ず送信されます。
お名前とメールアドレスは入力必須でメールアドレスとメールアドレス確認入力が異なる場合はエラーとなります。



ページごとにタイトルとロボット型検索エンジン用キーワードおよび紹介文を指定できるようにしました。(2008.02.18)
検索エンジン用キーワードおよび紹介文は現在のところほとんど検索結果に反映されないようです。将来的にどのように扱われるかわかりませんので設定変更できるようにしました。(タイトルは検索対象としての重みもあるようです)

操作

1.ジェネレータのメインメニューから「各ページのタイトルとロボット向け検索情報が編集できます。」を選択します。

2.タイトル、キーワード、紹介文 の入力を行います。

※空白の場合は「サイト基本情報編集」で設定された「ヘッダー」と「検索情報」が使用されます。